ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
村政情報
村長室より
2012年
村長室より2012年12月号

村長室より2012年12月号

更新日:2012年12月06日

村長室より2012年12月号.jpg

融和と協調の実績・大秋地区へ光を注ぐ!

村長就任以来、大秋白沢両地区への公共事業としての政策投資額が7年間で10億5千7百万円にもなることがわかりました。

 未来への投資として10億円以上の政策的予算を投入しながら、これまで大秋地区(大秋・白沢)の将来へ向け行政と議会が一致結束して努力してきたことに、大秋地区に住む方々が一番理解をし、納得もしていただいているのではないかと考えております。

 なんといっても、大秋地区経営体育成基盤整備事業にはじまり、大秋地区ふるさと農道緊急整備事業・村道白沢山内線舗装補修等事業・付替村道ハヤリ沢線工事・大秋地区簡易水道整備工事・大白公民館改修工事・大白温泉改修工事など「大秋に光を与えるため」に行政運営に心がけてきたつもりです。これは、行政・議会はもちろんでありますが、何よりも大秋地区の地域住民のご理解・ご協力があったればこそであり、あらためて心より関係皆様に敬意と感謝を申し上げます。
「寒く貧しい政争の激しい村」から脱却するためにも「村民融和」を第一に掲げながら、物事に「心一つ」に対応していけば必ず良い結果がもたらされるのだと、この度の大秋地区諸事業から学ぶことができました。

 これからも、住民・行政・議会すべての方々の「和」によってふるさとが価値ある場所として評価されるよう頑張ってまいりますのでよろしくお願いします。

このページのトップへ